news

2017/12/20 06:40

 

 近年、柘植彩子カレンダーは、店頭から消えてしまい、BASEネットショップでのみ買えるアイテムになってきました。

しかし、全国の柘植彩子の水彩画ファンが、いまだに百貨店などの市場で探してくださっているため、ネットショップで買えることをお知らせしたいと思い記事を書くことにしました。

 

2017年12月、、今までの水彩レシピとカレンダーがドッキングし、新しい商品「Chambre de Ayako Tsuge」を生み出しました。

アクロスデザインの女性デザイナーと、柘植彩子のユニットで、先発で「AYAKO TSUGE BOTANICAL DESIGN」というブランドを開発し、すでにBASEショップ内で販売を開始しています。

 

そして、この「Chambre de Ayako Tsuge」も、二人のユニットで開発しました。

 

 

▼ 【Chambre de Ayako Tsuge (月刊水彩ジャーナル)】に、含まれるもの

■8Pの冊子、1冊。(水彩tレシピ(描き方アドバイス、水彩画のライフスタイルヒント、取材旅行記等、月によって内容は変動しますが、水彩画レシピは毎号掲載があります。)

■カレンダー1ケ月分1枚(上部に柘植彩子の水彩画。暦部分は、描き込みが出来る構成となっております。)

■12カ月定期でお求めのかたには、柘植彩子水彩画ポストカード3枚組

冊子とカレンダーは、ヴァンヌーボ(水彩画風高級紙)に印刷されており、大きさも今までのレシピより大きく、ご満足いただける内容となっております。

また、水彩画を描くためのちょっとした豆知識や、ライフスタイルなど、今までのレシピには盛り込まれていない内容が新たに加わり、お楽しみいただけると存じます。


創刊号の中身は、今年11月に大連に旅したときに見つけた果物「水晶梨」の絵とエッセイで綴ります。
制作プロセスも入っています。

-6度の大連は、どんな風だったのか・・・。
たくさんの写真を撮影して帰ってきましたが、その中から、セレクトして掲載しています。

今までの水彩レシピを、もっとワイドにし、エッセイや絵や写真がたくさん見ることができます。

 

「大連の果物」/柘植彩子

 

 全国の柘植彩子水彩ファンに楽しんでいただきたいと思っています。

現在、名古屋と東京にしか教室はなく、遠方で通えない方や、すでに習得中の方に、手に取っていただきたいと思います。

 

創刊号は12月25日が申し込み締め切り日です。定期便で届きますので、大変便利です。是非、活用してみてください。

 

 

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド