news

2018/02/24 07:14


本日2月24日、0時で3月号からの定期便は締め切りとなります。
目下、最終文字校正と色校正に入っています。
基本的には、ネットショップの定期便のみでの販売となっています。
毎月、注文があった分のみ製作しています。

定期便ですが、メール1通で、停止やキャンセルが可能です。

このBASEは、ネットショップランキング1位だそうです。
通常は、お肉とか、お野菜などを、定期便でするそうですが、
私は、冊子の定期購読に活用させていただきました。

水彩画は、色校正がとても大変です。
通常よりは、お値段高めだと思いますが、高級紙を使い、また手間暇がかかっています。
極めて少量で生産される水彩ジャーナル「Chambre de AyakoTsuge」は
お陰様で、大変ご好評を頂いています。

冊子そのものが、作品に近いこだわりで作っています。

先月号から、背に近い部分に冊子ナンバーが入りました。
ですので、書棚で取り出すときに、ちょっと出すだけで、ナンバーがわかるようになりました。

遠方で教室に通えない方や、体力のない方は、ご自宅で楽しめます。
水彩ビデオ1と2、それとこの水彩ジャーナルがあれば、自習も可能ではないかと思います。

今後、購読者には、希望があれば、特別に通信教育も可能になると思います。
通信教育と言っても、これまでのアナログなものではありません。
今までにない方法での、添削になると思います。



時期は、まだ未定ですが、準備はできています。



また、いずれ、ご案内できるかなと思います。


※水彩ワークショップ参加の方のみ、教室内で冊子が受け取りが可能です。
年間購読ご希望の方は、1年分の振込先をご案内しています。




Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド